FC2ブログ

.

もりのいえ

フローリング

8回目の打ち合わせが金曜日にあり、やっと基本設計は終了した。こちらもかなり設計士さんにこのままじゃ本当に来春どころか夏でも完成しないのでは困るとはっぱをかけたこともあってとりあえずしめたという感じもある。というわけで細かいところにそろそろ私も本格的に腰を上げねばならず、今日は新宿のOZONEhttp://www.ozone.co.jp/という住宅系のショールームや情報などいろいろあるとい聞いて行ってみる。まず一階に東京ガスのショールームがあって、しばしいろいろガスコンロやオーブンを物色。さらにマルホンhttp://www.mokuzai.com/という無垢材を扱っている会社のサンプルを見たりする。結局この会社には栗とアッシュ、バーチの3種類のものだけが床暖対応であまり選択の余地はなかったが何とかあるにはあった。値段的には平米あたり1万8千円くらい2万5千円だ。高いのだか安いのかもいささかまだ勉強不足でわからないが、全く無垢材でもなく一般的に使われるスタンダードのフローリング材はだいたい平米5千円くらいと聞いたことがあるので高いのだろうが、無垢材となるとこんなものなのかな~とよく分からずとりあえずパンフレットをもらって帰る。どなたかもっといい情報あればお願いしまーす!

そのほかには情報館とされる住宅系の本や雑誌、資料などの閲覧コーナーもあってぱらぱら雑誌などを読んだりして休憩。カーテンや水洗金具やとって?のようなものが並んでいるところなどあったが、いささかシャビーな感じであんまり先が長くなさそうな雰囲気だった。強いて言えば、コンランショップがあって、そこで家具や雑貨を見るのは楽しいかなという感じだ。一回いけばだいたいもういいという感じだ。一応、子どもの絵本の部屋みたいなところがあるので少しは子ども連れて行かれなくもないが、子供連れで新宿から送迎バスのって行くにはうーんという感じの施設だった気がする。
スポンサーサイト



  1. 2007/07/14(土) 08:42:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ペーパー教習 | ホーム | 基本設計終わる?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amibooo.blog88.fc2.com/tb.php/43-f3ecb2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フローリングフローリング、フロアリング(flooring)とは、床を覆うための木質系の素材、およびそれらを用いた床のことである。英語のflooring本来も意味は『床材』という意味であり、和室の畳も英語ではflooringである。一般の住宅の他、公共施設でも広く用いられており、
  1. 2007/10/04(木) 19:51:03 |
  2. クラフト材料の字引

プロフィール

みの介

Author:みの介
東京住在 子ども3人の5人家族
夫婦ともに東京出身。親戚一同、東京横浜千葉のみ。田舎のない我が家が長野に家を!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する