FC2ブログ

.

もりのいえ

シフォンケーキ

家のほうはさておき、春先だからか4月はややアトピーがでてきた。紫外線に弱いのはもちろんだが、2月から3月の終わりまであまりにも忙しくてすっかりパワーが足りず、お砂糖の力でしばしば血糖値をあげてしまった。子どもには極力白砂糖系のお菓子は避けているくせに、自分はいただいたお菓子などを夜寝静まってから食べることしばしば。私のアトピーは紫外線と食事(特に精白さてたもの減らすこと、中でも私の場合は白砂糖系のお菓子などなど)を気をつけるだけでだいぶ軽減される。とはいえストレスにならない程度になので、時々は食べてることもある。

さて今日はお休みなのに雨。子ども達が昼を食べ終わったときになんかケーキ見たいなものが食べたいと言いだす。旦那がそんなこと聞いたらそれこそクリームや砂糖たっぷりのあま~いケーキを買ってきてしまうので、彼が寝ている間にシフォンケーキ作り。昔はシフォンケーキがさほど好きでなかったが、こってりした甘いものをあまり食べなくなるとシフォンケーキくらいがちょうどいい。バターや牛乳なしで作れるので、材料も家にあるものでできた。 出来上がってみるとそれはそれはおいしかった!分量を最初から間違えて、卵白を一個分卵黄より多く入れるようだが同量でやったわりには何の失敗もなく非常においしく食べられた。

こんなにおいしいなら、今日は紙の型でやったが、本格的なシフォンケーキの型も買っちゃおうかなと思ってしまった。あ~料理ができるって本当に幸せ。子ども達も大喜び。早速シフォンケーキの本をめくって次はこのバナナのかメープルシロップのにしてくれと早速リクエストしていた。とはいえシフォンケーキだって結構油も砂糖(今日は甜菜糖を使ったが)が入っているので、毎日食べるわけにも~。あーでも明日も作りたいな~。。。。
karu21.jpg

スポンサーサイト



  1. 2007/05/19(土) 21:24:45|
  2. 手作り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<草刈 | ホーム | プランD いよいよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://amibooo.blog88.fc2.com/tb.php/26-d5c99e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シフォンケーキについて-お菓子先生

シフォンケーキシフォンケーキ(Chiffon Cake)は、菓子の一種。1927年にアメリカカリフォルニア市のハリー・ベーカー(1884-1984)によって考案された食感が絹織物のシフォンのように軽いことから名付けられたスポンジケーキ。ベーカーは黙秘したため、その製法は長く謎と
  1. 2007/05/24(木) 20:53:15 |
  2. お菓子先生

プロフィール

みの介

Author:みの介
東京住在 子ども3人の5人家族
夫婦ともに東京出身。親戚一同、東京横浜千葉のみ。田舎のない我が家が長野に家を!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する