FC2ブログ

.

もりのいえ

フローリング

フローリングは無垢材でいこうと思っていたが、フローリング材と言うのはここまでピンキリがあるかと思うほど値段の差がある。おそらく質も大きく違うのだろうが。。我が家はやはり太陽熱での床暖は可能でなさそうなので電気式になる予定だ。そうなると無垢材もかなり幅が狭められる。しかも何を思ったか幅広なんてありますかね~なんて話をしたせいか設計士さんが持ってきたのはMAFIhttp://www.mafi.co.jp/と言う会社のもの。確かに幅広だったが、完全な無垢材ではない。無垢材と集成材のようなものの3層構造のようで、問い合わせると接着剤は水性ビニールウレタンと言うものだそうだ。他にはあまり危険そうなものはないものの、「ビニールウレタン」???なんだこりゃ?と言う感じだったが、まーさほど恐ろしいものではないようで、ホルムアルデヒド・VOC系の塗料も使用していないようだ。でもそれってどれくらい安全?幅広になると無垢材はかなり狭められ下手するとべらぼうに高くつくようだ。じゃー普通幅の無垢材でもいいのだか、なんとなく気に入ったものが出ないのでまごまご。床材ひとつでこんなに悩んでいるのにこの後、壁や天井、家具までいつになったら決めることが減るのだろう。。。。道のり長し。
スポンサーサイト



  1. 2007/11/06(火) 09:34:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉シーズン到来

今日は建物の位置確認で久しぶりに軽井沢に出向く。気温は日中でも7cとかなり寒い。ちょうどボーリング調査も始めており、一箇所は思ったよりはるかに結果もよく予想されていた杭の数より少なめで可能になりそうだ。まだ調査結果が出ていないが少し気は楽になる。

さて今日は建物の位置にテープを張って、位置確認。長めの長方形の平屋なので結構横長だ。現在ある樹齢50年くらいの二本のナラの木がちょうど建物の西の部分に当たってしまう。あと2m小さければなんとなかるのだけど話していたので、思い切って居間の東部分の玄関と土間を切ってしまってもいいのではと言うと意外に設計士さんもそうですねといってくれる。もともと東の玄関はなんとなく東にある大量のもみの木でやや暗い感じだし、土間もあればあったでいいが、その分基礎の部分に駐車場件物置もできたし、なんだかものすごい広さのロフトもあるので切ってもいいのではウスウス思っていたところ。その分南の中心に階段をつけて簡単な玄関から入るって事にしようと話は進む。そうなると2坪分くらいは減るので予算もなんとなくスリムになるという好条件。どうやら、細かくこれを少しあれを少しと削って行くよりもこの方がてっ取り早いようだ。この後設計士さんのアレンジが楽しみだ。いやーしかし、なんやかんや言って最後の最後にいろいろ変わってきた。そして午後は工務店の社長さんにご挨拶。非常に寡黙な方で皆苦手だと言うんですよといわれたが、結構私的には寡黙な人は得意なので楽しく過ごせた。(自分だけ?)まー勝手な憶測だが気が合わないという感じでもないのでこれはこれでよかったと。

karu64.jpg
 夏に咲いていたうばゆりが巨大化して140-50cmまで伸びこのような姿に。なかからオニオンスライスみたいな種が何百枚と噴出してきた!

karu65.jpg

軽井沢の紅葉は黄色だけでなく赤も多い。ドウダンつつじやもみじは我が家の敷地にあるのだが、我が家のドウダンツツジは日があたらないせいかいまいち赤くなかった。(残念)
  1. 2007/11/02(金) 10:58:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

みの介

Author:みの介
東京住在 子ども3人の5人家族
夫婦ともに東京出身。親戚一同、東京横浜千葉のみ。田舎のない我が家が長野に家を!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する