FC2ブログ

.

もりのいえ

どんどん進む

家もものすごい勢いで進むが、私のお腹の大きさもかなり大きくなり、本当にどっちが先かという争いのようだ。現場立会いは楽しいが、かなりしんどくなってきており朝は新幹線の中はいつもぐっすりだ。今日は工務店の人と設計士さんの3人、さらに塗料屋さん、大工さんと大勢でいろいろあれこれ確認。メインは外壁から家具や建具の塗料の色、家具図の微調整など。外壁はやや濃い目のこげ茶(ウォールナット系)にしてもらい、室内は白っぽい珪藻土で家具、建具はナチュラル(タモ)な薄めの色で統一。木材が杉だったり、米松だったりで塗料の色の出方が違うようでなかなか面倒だった。しかも妊婦言えども後の3人(塗料やさんを含む)はみな60代、なんだか長い時間申し訳なかった。とはいえ、だいたいは設計士さんの間で動いているようでまー私は塗料に関してはいいんじゃないですか~といい加減な感じだったが。ひとつだけ指定したのは、玄関付近はトップライトがあるのと、こどもの2段ベットの横の壁にはオスモの自然塗料にしてもらう。他のベランダ等はキシラデコールという塗料で少し節約することにした。でもこれってどれくらい人体に影響するのか??という感じだ。だんだん進んでくると、このくらい大丈夫だろうな~と楽観的になってしまうのはいいのか悪いのか。。。。

現場を離れて、事務所で4時間近く休憩なく家具図の詳細修正。私的にはあれこれあってなるべく出産前に終わらせないとならないのでここは気合を入れて予習してきて棚の段数から寸法の変更、引き出しの数などなどわれながら細かいなという指示で相手も疲れモード。いつも穏やかな工務店のおじさんも最後のほうは、設計士さんと声もあらわに話していたり、設計士さんも目が真っ赤で悪いな~と思い始め6時半終了。確かに休日にこんな時間まで悪いなと反省。でも家具に関してはほとんど修正できてすっきりする。これでいろいろマットレスや布団、洗濯機や冷蔵庫まできっちり場所が決まる。7時のあさまにのって帰るが、さすがに疲れ全身もうだめだ~と座り込んで東京について意識を取り戻す(笑)


IMG_2532_convert_20080527095703.jpg

IMG_2530_convert_20080527100033.jpg

スポンサーサイト



  1. 2008/05/27(火) 10:19:40|
  2. 設計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上棟を終えたのか?

設計士さんから何度かお電話をいただいて上棟そろそろしますがどうしますかと言われ行かれたら行きますと曖昧にいつも返事しており先週は行かれずだったが、今週は予定外に日曜日からお泊りでスキーに行くことになったので、ちょっと行ってみる。前回からたった2週間であっという間に柱はずらり屋根の骨組みもなんとなく終わっておりこれってもう上棟したのかな~とぼんやり。今回は初めてレンタカーをして敷地まで出向く。運転もいたって簡単な道路しかないことがわかり気分が少し軽くなる。思ったより建物は長くて北斜面がやや深くダイニングが土に面していてここはまだまだ設計士さんに相談せねばならないようだ。それでも土台ができると南の方角の山や川がチラッと見えたり、バルコニーからは冬なら浅間山が見えるという嬉しい発見も。形になってくると本当にわくわくするものだ!

karu73.jpg

74

  1. 2008/03/25(火) 20:03:10|
  2. 設計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

実質設計

2-3週間ぶりに打ち合わせ。今年は国内旅行を沢山したので家にほとんどおらず、ちょっとでも東京の熱帯夜から逃れられることばかり考えて動いていた。設計士さんの事務所も引っ越したということもありやや遅れ気味で、今回もやっとここまで進んだという感じだ。平面の設計図だけでなく側面からの図も出てくるとまたあれやこれやといいたくなる。

まず子どもの部屋は布団にした方が使いやすいだろうと思ったが、やっぱり普段やらない布団の上げ下ろしを実際自分が夜遅く到着した日も楽しくできるかといわれたらかなり怪しい。というわけで急遽押入れ部分だったところにベットを入れてその分部屋も小さくして節約。他にもまだまだいろいろ大きく変更してもらっている。こんなんじゃー来年の夏も危ないくらいだ。

karu55.jpg
旅行中にあまりに日照りがひどく稲はほとんど全滅だったが、ものすごい生命力!ぱさぱさに黄色くなってしまったのに、ここまで復活。一番小さい容器のが、渇きが少なく黄色くならなかった分稲のつきも早いようだ。

karu54.jpg
下の子がお友達の学研の付録でもらったオジギソウの種。ここまで大きくないかわいい花が咲く。毎日一個は咲くのでとてもかわいい!
  1. 2007/08/22(水) 08:41:17|
  2. 設計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

建材選び

引き続き図書館で家の本を借りては読んでいるが、漫然と情報がどんどん入ってきておりこれはと思う非常に役立つ本というのは意外に少ない。しかしそんな中何で借りたかはわからないが、不意に借りた本(下記参照)がなかなか読み応えがあった。基本は自力でリフォームをよりよい素材でしようとする人のためのもので、実際にどうやって壁を塗るかとか畳を張り替えるかといささかDIYちっくな本ではあるが、内容はかなりまとまっていて、とてもいい。建材選びにもとても役立つ本だった。床材、壁紙、畳などいろいろな分野を分けて、素材別に「おすすめ」、「まあおすすめ」、「使いたくない」と仕分けさらに値段の違い、どういった危険性があるものか、そして巻末にはおすすめのエコ素材の取扱店のリストまでついてくる。(2001年発行なのでいささか最新ではないが。。)非常に理路整然としており、読みやすく納得の行く本だ。図書館で借りたが家にあって損のない本のような気がする。家が建ってしまっても、補修やその素材の管理の仕方などなどまで載っているのでなかなかだ。

あなたにもできる住まいのエコ・リフォーム―素材メーカーと販売店リスト付 あなたにもできる住まいのエコ・リフォーム―素材メーカーと販売店リスト付
浅生 忠克 (2001/10)
農山漁村文化協会

この商品の詳細を見る
  1. 2007/07/20(金) 08:56:09|
  2. 設計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本設計終わる?

今日は7回目の打ち合わせ、プランFまでついにきた。予定より既に1ヵ月半も遅れている。ここ何回かの打ち合わせに大きな変更はなく本棚の位置やキッチンの幅など些細なことであーだこーだとやっている。トイレの位置の修正や、お風呂の大きさなどもいろいろ。というわけでだいたいの基本設計は終わったということで区切りをつけようとのこと。

一方細かいレンジフードや水洗金具も決まりはじめている。さらにオーブンを入れるか入れないかで今悩んでいる。別荘なのにオーブンはいるのか?今の家は賃貸なので電気オーブンどまりでガスのオーブンは憧れの代物。欲しいけど必要なのかで悩むところだ。電子レンジは基本的に使わないが、遊びに来る祖父母や友人や姉妹はないと不便だと文句いいそうだから.... と思って都合よく考えたのがガスのコンビネーションオーブン。どうやらガスの素晴らしい火力とたちあがりの早いオーブン機能と電子レンジの機能をかねているらしい。なんとなくこれならオーブンを買ういいわけになりそうと企んでいる。いろいろ細かいことで頭が一杯になってきた。

さて軽井沢の古家も既に今週から解体が始まっているようで、25日までには綺麗に消え去るとのこと。何だか自分の建てた家ではないが寂しい。やっぱりリフォームして使えばよかったのではというのが最近ずーと胸の奥のほうでくすぶっている。まーその分いい家を建てようと。。。


karu42.jpg

結局古いプールにはものすごい数の穴が開いており1日でぺっちゃんこになったため、今年は新しいのに変わりました。この掃除と水替えの作業で毎年3kgくらいはやせてしまう私。(ほとんど死にかける)
  1. 2007/07/05(木) 12:15:27|
  2. 設計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

みの介

Author:みの介
東京住在 子ども3人の5人家族
夫婦ともに東京出身。親戚一同、東京横浜千葉のみ。田舎のない我が家が長野に家を!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する